GM、ピックアップトラック36.8万台リコールへ 火災の恐れ

Posted under ニュース速報 On

[ワシントン 3日 ロイター] – 米ゼネラル・モーターズ(GM)は3日、中型・フルサイズのディーゼルピックアップトラック36万8000台をリコール(回収・無償改修)すると発表した。エンジンブロックのヒーターがショートし、火災が発生するリスクがあるという。リコールの対象となるのは、ディーゼルエンジンを搭載するフルサイズピックアップトラックのシボレー・シルバラードやGMCシエラなど。これまでに、19件の火災が報告されているが、事故や死亡、負傷の報告はないという。

Newsweek ニュース速報