露極東の空港に日本の技術 極寒地で改修事業、20年着工予定



 ロシア極東サハ共和国の首都ヤクーツクで、日本企業が国際空港の改修事業に参画する。事故防止のため機体に氷が付着するのを防ぐ機器などの導入を目指す。北極圏に近く冬は氷点下50度を下回ることもある極寒地で日本の高度な技術を活用するのが狙い。極東での日露経済協力事業として注目を集めそうだ。

産経新聞・政経トピックス



 ロシア極東サハ共和国の首都ヤクーツクで、日本企業が国際空港の改修事業に参画する。事故防止のため機体に氷が付着するのを防ぐ機器などの導入を目指す。北極圏に近く冬は氷点下50度を下回ることもある極寒地で日本の高度な技術を活用するのが狙い。極東での日露経済協力事業として注目を集めそうだ。

産経新聞・政経トピックス





国内だけでない、海外への輸出販売もはじめて 自社の顧客取引エリアを拡大させ、売上げ収益UPを計ろう!

世界には、日本の人口をはるかに上回る数の人たちが暮らしています。さらに、ジャパンメイドは、世界から信頼されています。

この日本の人口をはるかに上回る世界人口を全て、あなたのお店の顧客に出来たのならば、想像しただけでも遥かに巨大な売上増を実現できると思いませんか。

>> 今すぐ「海外輸出販売講座」を読んでみる



コメントを残す