働き方改革「高プロ」導入は1%…主要企業アンケートで浮かぶ改革慎重姿勢

Posted under ニュース欄 On

 主要企業116社を対象とした企業アンケートでは雇用をめぐる改革への慎重姿勢も浮かび上がった。4月に関連法が施行された働き方改革の柱の一つ、「高度プロフェッショナル制度(高プロ)」については、主要企業のほとんどが導入の予定がないと回答。改正出入国管理法で拡大された外国人労働者の受け入れ制度についても、現状の制度を当面維持すべきだとの回答が多数を占めた。

産経新聞・政経トピックス