世界経済の年後半回復「不確実」 日銀3月決定会合、複数の委員が指摘

Posted under ニュース欄 On

 日本銀行は8日、3月14、15日の金融政策決定会合の議事要旨を公開した。海外経済について、多くの政策委員は中国の景気刺激策などにより徐々に持ち直す可能性が高いとしつつ、日銀内部が有力視する世界経済が年後半にかけて回復していくという見方について、何人かの委員が「不確実性は高い」との認識を示していたことが分かった。

産経新聞・政経トピックス